BACK

tiit tokyo 18-19A/W

テーマはSOMEWHERE。
クラシックやナチュラルなムードとハイテクを共存させて、インターネットやAIに囲まれる社会に生きる女性が心の中で夢見る穏やかな理想郷を表現した。フューチャリスティックなレーザービームの演出と対照的な数種類のファンシーヤーンを使ったオリジナルツイードで表現したチェックやハンドニットなど、手仕事を強調したシリーズや、自然や空気、光などバーチャルではないリアルな美しさからインスピレーションを得たデザイン。フェイクファーにはデジタルプリントを施すなど、クラシックや懐かしさには未来的なムードをプラスしている。
text/shinichi higuchi  photo/akira takahashi