BACK

TOKUKO 1er VOL 18-19 A/W

30周年を迎えた今回。様々な国をテーマにしてきた前田徳子が節目の年に選んだのは彼女の暮らすパリ。カフェのギャルソンとトリコロールカラー、エッフェル塔やセーヌ川などパリをイメージしたプリント、パリの街とそこに暮らす人たちやアートをモチーフにしたデザイン。黒をベースに色を加えた服はパリの夜景のよう。ドットプリントはブリジットバルドーをイメージしたという。パリに戻った彼女。次の旅の目的地はどこなのだろう?
text/shinichi higuchi   photo/akira takahashi