COUNCIL OF FASHION DESIGNERS, TOKYO  東京ファッションデザイナー協議会  TEL : 03-5413-3188

  • ニュース
  • TOKYOコレクション
  • ブログ
  • CFDについて
  • CFDメンバー

Top > NEWS一覧 > 第14回「千年大賞」結果発表

NEWS

2013.01.29

第14回「千年大賞」結果報告

2013年1月18日、14時から15時35分まで金沢21世紀美術館に於いて第14回「千年大賞」の最終審査が行われました。
この催しは公益財団法人ヤギメセナファンデーションが主催するユニフォームに特化したデザインコンテストで、
オフィスウエア部門とサービスウエア部門の二つに分けられ、創造性豊かなユニフォームのデザインを競うものです。
第14回のテーマは「新しい時代を感じさせるユニフォーム」で、それぞれ予選のデザイン画審査で選ばれた10作品がグランプリ獲得を目指しました。
結果は以下の通りです。

グランプリ
グランプリ 賞状・トロフィー・賞金100万円
戸川大地 文化服装学院

縦横に伸びるプリーツの特徴を生かしたカジュアル機能ジャケットとパンツの組み合わせ。
袖山からコードを引っ張り、本体を折りたたむことでバッグにもなる。
その独特な素材使いとアイディアが高く評価された。
アメリカン・レジェンド賞
部門優秀賞
オフィスウエア部門 賞状 賞金30万円
劉 代美慧 (名古屋モード学園)

テーマは”可能性“。ファスナーの切り替えで袖とパンツの丈が調節できるスーツ。オンとオフが一つのスーツで表現出来るアイディア等に対して受賞。
サガ賞
サービスウエア部門 賞状 賞金30万円
瀧口淳也(大阪モード学園)

テーマは“ギャルソン”。生地はロックミシンを使用して、メロウ始末でパッチワークにしグランジテイストでロックなギャルソンを表現している。その発想のユニークさに対して受賞。
HKFF賞
審査委員長特別賞
オフィスウエア部門 賞状 ヒロミチナカノコレクション商品
小宮愛弓(中部ファッション専門学校)

本をイメージしてスカートのレザーの部分を背表紙に見立てたアイディア。オフィスウエア部門に入るか否かの議論があったが、本を読みたくなるような新しいユニフォームという理由で受賞。
JFA賞
サービスウエア部門 賞状 ヒロミチナカノコレクション商品
羽田奈つ紀(バンタンデザイン研究所 大阪校)

テーマは“ショコラティエ”。チョコをモチーフにグラデーション染めしたウールをブロック状に切り替え、立体的に表現。若々しい雰囲気とテーマにマッチしたデザインで受賞。

このページのトップへ