COUNCIL OF FASHION DESIGNERS, TOKYO  東京ファッションデザイナー協議会  TEL : 03-5413-3188

  • ニュース
  • TOKYOコレクション
  • ブログ
  • CFDについて
  • CFDメンバー

Top > NEWS一覧 > Tokyo 新人デザイナーファッション大賞 プロ部門 支援デザイナー募集中

NEWS

2014.04.25

Tokyo 新人デザイナーファッション大賞 プロ部門 支援デザイナー募集中

「Tokyo新人デザイナーファッション大賞」は、1984年 株式会社オンワード樫山により創設され、これまでに数多くの著名デザイナーを輩出してきたコンテスト。アマチュア部門に加え2011年からプロ部門が新設され、Tokyo から世界に羽ばたくファッションデザイナーを発掘し、支援を行っています。
このプロ部門へのエントリー受付が4月1日からスタートしています。
応募方法は専門応募用紙(ファッション大賞HPにあります)とポートフォリオの提出。その後、事務局との面談による予備審査を経て、本人のプレゼンテーションによる最終審査となります。募集人数は10名程度、想像力と独創性、事業の発展性が求められます。
選出されたデザイナーには、国内外における合同展・個展・ショールームへの出展支援、ショー・インスタレーションの開催支援、国内外での店頭・WEB等での販売機会の提供、国内外企業との企画生産販売提携支援など、最長3年間のさまざまなビジネス支援が用意されています。
応募要項は以下の通り。5月25日締切りです。

プロ部門応募要項
募集人数 10名程度
応募資格

以下の全ての条件を満たす人。グループの場合は代表者を決めていただきます。
1.ウィメンズウェアまたはメンズウェアのデザイン活動をしていること
2.東京をビジネスの活動拠点として、自身のブランドを継続的に企画・販売し、資本や経営の異なる企業や個人の管理下にいないこと
3.起業から7年以内、下代売上3,000万〜7,000万円程度

東京都知事賞1名/賞状
ビジネス支援 @国内外における合同展・個展・ショールームへの出展支援
Aショー・インスタレーションの開催支援
B国内外での店頭・WEB等での販売機会の提供
C国内外企業との企画生産販売提携支援
Dブランド・商品の広報支援
E講習会・セミナーへの参加支援
F企画・生産・品質管理・物流・経営・法律等の情報提供
※4月〜翌年3月を一年とし、成果等により毎年更新し最長3年間。(初年度は7月支援開始)
審査基準 創造力と独創性、事業の発展性
募集期間 2014年4月1日(火)〜 5月25日(日)
応募方法 専用応募用紙とポートフォリオを募集期間内にお送りください。
※ポートフォリオとは、ブランドや事業の方向・ブランドの特色・作品・活動実績などをまとめたものです。
応募資料の返却は致しません
主催 繊維ファッション産学協議会 東京ファッション・ビジネス活性化実行委員会
共催 プ口部門/東京都
アマチュア部門/(一財)日本ファッション教育振興協会

Tokyo 新人デザイナーファッション大賞 公式ページ
http://www.fashion-gp.com/


このページのトップへ